top of page

お手玉

80歳になる自分の母親に頼んでお手玉を作ってもらいました。太極拳の教室で使います。


80歳でもこんな細かい張り仕事をしてくれて本当にありがたいです。シンガポールにいた時、母のO脚がひどくなり、腰がかなり曲がり始めたので、オンラインで週に一度足腰のトレーニングを施したことがありました。数ヶ月で足がまっすぐになりました。友人から、背が高くなった、と言われたこともあったそうです。いつまでも健康でいてもらいたいです。



さて、このお手玉、何に使うかというと、頭の上に乗せます。いろいろな練習をしている時、下を見てしまう生徒さんが結構います。もともと姿勢があまり良くないということもあるのですが、動かす手を見つめてしまう、という理由もあります。下を向くと頭の上に置いてあるお手玉が下に落ちます。頭がしっかり天に向かっている意識を持ってもらうために使います。


たまたま母が滑りやすい布で作ってくれたため、少しでも動くとあっという間に落ちてしまいます。だんだんとできるようになってきたら、套路をやる時も頭の上に乗せます。


昨日のレッスンの時、頭を上に押し上げる感覚を掴んでもらうのにも使いました。


いろいろな道具を使いながら、生徒さんがきちんと体が使えるように指導をしていきます。


関心のある方はぜひご連絡ください。




 

コンタクト ー ご興味のある方は是非ご連絡ください


電子メール: mitchsato17@yahoo.com


 

これからもいろいろな話題を紹介していきます。

最新のブログをご覧いただくために登録をお願いします


 

このブログが面白かったら、こちらもポチッとお願いします。


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page