top of page

3月からレッスンを開始します(土曜日)

いよいよ、呉式太極拳教室「太極の小径」のレッスンを開始します。3月はプレスタート、4月から本格スタートにする予定です。


今回は、帰国の準備もきちんと進めているので、もう帰国が延長されることはありません。なので、生徒さんの募集を正式に行います。


3月の予定ですが、基本的には、やってみたい人は、事前にご連絡をいただければ、いつでもレッスンを行いたいと思います。基本的には、個人レッスンになります。お試し期間ということで、通常よりも安い価格でいきます。


社会人の方を中心に、週末の方が良い、という方向けに、土曜日は、下記の時間帯で、グループレッスンを行います。3月9日から毎週、3月30日までの4日間で、呉式太極拳の基礎を学びます。お試しに一度だけ参加することも可能ですが、是非4回続けて参加して、呉式太極拳の醍醐味を感じてみてください。


  • 10時から11時15分

  • 13時から14時15分

  • 15時から16時15分


料金は、下記の通りです。通常料金の約半額です


  • 都度払い: 1回 2,000円

  • 一括払い: 5,000円



教室の場所は、西武新宿線鷺ノ宮駅から徒歩5分程度。自宅を改装したスタジオで行います。グループレッスンの人数は、しっかりと学べるように6人を上限にします。


ご興味のある方は、下記からご連絡ください。



 

コンタクト ー ご興味のある方は是非ご連絡ください


電子メール: mitchsato17@yahoo.com

Homepage:

 

呉式太極拳教室「太極の小径」では、2024年4月からの生徒さんを募集しています。詳しくはこちらからご覧ください。



 

これからもいろいろな話題を紹介していきます。

最新のブログをご覧いただくために登録をお願いします


 

このブログが面白かったら、こちらもポチッとお願いします。


閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

師父領進門,修行在個人 - 修行は終わらない

これまで、シンガポールの修行期間中に学んだことを色々と書いてきました。改めて並べてみるとかなりあるものだと自分でも感心しました。9年の歳月は決して短くはなかったし、多くの実りがありました。 まだまだ学ぶべきことがあったのではないか、という思いはもうありません。人から教えてもらう段階は、ひとまず卒業して、これからは自分自身で行う修行が始まります。 帰国にあたって、一番最初にやらなければいけないことと

楊式太極拳との交流

少し前になりますが、筑波で教室をやっている老孔龍先生と交流を持つことができました。 シンガポールで学んでいる間は、他の流派の人との交流は皆無でした。正直、他の流派と呉式の違いがどんなところにあるのかもよく知らずにここまできました。よく言えば、純粋培養なのですが、早い話が世間知らずといった感じです。 老孔龍先生が色々と感想を書いてくださったので、詳しくは下記のリンクをご覧ください。 https://

bottom of page