top of page

開設準備を始めることになったきっかけ

2021年の年末、いくつか悩み事がありました。

  • ビザの切れるまでの後1年9ヶ月で必要なものを全部学び切れるのかという焦り。そしてもっとビザを更新できる手段を考えなければならないのではないかという思い

  • 最低限の支出でこの2年間やってきたことからくる節約疲れ

  • 学校のオーナー及びそのとりまき連中との確執

2019年夏頃、一つ大きなプロジェクトを終えた後は、シンガポールの就労ビザが更新できなくなるまで仕事は最低限にして、太極拳の習得に集中しようと決めました。収入は学校から多少のお金が出るだけで、それまでの仕事からの貯金に頼る生活の始まりです。貯金はそこそこあったので、生活が極端に苦しかったわけではありません。

そんな思い出約1年半頑張ってきて、自分の太極拳もなんとなく様になってきて、教える技術もついてきました。そんな中、悩み事が沸々と生まれてきました。

ある晩、ぼーっと寝転がりながら天井を眺めていたら、ふと思いました。もう一度宮勤めをすれば、全ての悩みが一気に解決するのではないかと。会社に所属すればビザを自分で更新する心配はなくなります。収入があれば、もう少し自由にお金を使えるようになるし、仕事が忙しくなったことを理由に学校ともそれなりの距離を置けるようになります。教えることを最低限にして、師匠にレッスンをつけてもらうことに集中すれば、全てが丸く収まる、と思いました。

早速転職情報サイトを見たら、偶然にも、2社、日本語と英語が両方ともネイティブ並みに話せて、営業経験のある人の求人広告がありました。2社とも、数年後には日本支社の立ち上げを目指しているということでした。自分の経歴からして、少なくともどちらかには雇ってもらえるだろうと感じました。しかし。。。。

両方とも2次面接まで行ったのですが、その先まではいけませんでした。残念ではありましたが、ふと思い返しました。なぜ太極拳教室をやろうと思ったのかを。


そのまま採用が決まっていたら、一度自分が離れることを決めた場所に、ちょっと悩み事ができたらからといって戻ってしまうところでした。お天道様が、「こらこら、違うだろう、そっちに進むんじゃないよ」と言ってくれた気がしました。

最近思うのです。自分の周りで起こることは、全て理由があって起こるんだと。昔だったら、採用される可能性が高いと思う2社のいずれからも断られたら、かなり精神的に荒れたと思います。きっと深酒もしたし、周りの人に愚痴もたくさんこぼしたと思います。今回は、こんな風に思えたので、不思議とやり過ごすことができました。

そして、悩みを吹っ切るもう一つの方法を思いつきました。それが、自分の学校の開設時期を決めてその準備を始めることでした。

開設時期を決めて、それまでに学べることでとにかく教室を始めよう、と覚悟ができれば、ビザの更新に固執する必要がなくなります。シンガポールを離れる時期が決まれば、使える予算ももっと明確になります。必要があれば迷わず使えるようになります。そして、日本に帰ることで学校とも距離が保てます。

2021年の年末はこんなことを考えながら年が暮れていきました。

以上、4回にわたって自己紹介をしてきました。お付き合いありがとうございました。太極拳教室を始めるのに足りる人物だという自信はありませんが、とりあえず前に進み続けます。



閲覧数:76回3件のコメント

最新記事

すべて表示

日本での教室開設を決めた理由

せっかくシンガポールで太極拳を学んでいるんだから、シンガポールで教室を開くのもよいかもしれない、と思ったことがないわけではありません。でも、無理だという結論に辿り着きました。 私が学んでいるのは、「伝統」太極拳。一番最初に思ったのは、外国人から自分の文化の伝統を学びたいと思う人はいないだろうということ。日本の伝統文化を日本人以外の人から学ぶのに抵抗を感じる人は少なくないと思います。 この間、中華系

呉式太極拳本格トレーニング開始

2016年に師匠がご自分の教室を開かれました。この教室は、呉式太極拳のみを教えるものでした。他の流派は教えません。私の呉式太極拳のトレーニングが本格的に開始されました。 教室の開設とともに、核となる生徒を確保するため、と言う名目で、弟子の募集がありました。もっと学びたいと言う思いが強かったので、躊躇せず弟子になりました。ティー・セレモニーを経て、正式に弟子になりました。 弟子になる ー ティー・セ

呉式太極拳と出会うまで

まずは、どんな人が太極拳教室を作ろうとしているかをお話させてください。 太極拳歴は10年ほどです(2022年現在)。決して十分な経験ではありません。巷にはもっと長い間研鑽を積まれてきている方々がたくさんいます。そんな諸先輩方を差し置いて教室を開けようなんておこがましいですが、私なりの目標があるので大目に見ていただければ幸いです。 太極拳を始める前は、自転車競技とマラソンをやっていました。競争を続け

3件のコメント


MASA IMpossible
MASA IMpossible
2022年7月17日

壁にぶち当たった時はこの曲を聴いて、原点に立ち戻って下さい。 https://youtu.be/0IA3ZvCkRkQ

いいね!

MASA IMpossible
MASA IMpossible
2022年7月12日

ご自身の中に悩みや迷いが生じた時は、原点に立ち戻って考える事をお勧めいたします。いつも応援しています。

いいね!
Mitch Sato
Mitch Sato
2022年7月12日
返信先

マサさん、ありがとうございます。これからも引き続きよろしくおねがいします。

いいね!
bottom of page