top of page

鈴木大拙著「禅」

太極拳を動禅だととらえる視点から、「禅」とは何かをもっと深く理解してみたいと思って手に取った本です。残念ながら、目論見は今の段階では達成できませんでした。また挑戦します。












これからもいろいろな話題を紹介していきます。最新のブログをご覧いただくために登録をお願いします




閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

気分が乗らないとき

5年ぐらい前、本格的に教える立場になった時、兎角教えることに集中しすぎて、自分の鍛錬が疎かになりがちだと感じました。地道なトレーニングを積むよりも、他の人太刀と談笑しながら、楽しく教えている方が楽な気分でした。教えることはそんなに楽ではないと知ったのは、もう少し経験を積んでからの話です。 日本に帰ってから、なかなかペースが掴めず、思うように鍛錬を積むことができない日が続きました。天候は大きく変わっ

Comments


bottom of page