top of page

疲れの原因は何だろう?

コロナにかかってから(?)なんとなくだるい気がします。でも、本当にコロナのせいなのか?


以前、腰を痛めたときも、ワクチンを打ってから2週間後という微妙な時期でした。今まで経験をしたことがないような痛みだったので、ワクチンのせいにしてしまった方が気分は楽に感じました。医者を長年やってきたうちの父親に腰を痛めたことをはなしたら、たった一言、「年をとったってことだな」。


今回も、年齢のせいかもしれない。最近スケジュールがキツからかもしれない。コロナかもしれない。このところシンガポールも東京ほどではないにしてもそれなりに暑いのでそのせいかもしれない。睡眠時間が短め、もしくは睡眠の質が今一つなのかもしれないです。


朝は、何とかしっかり起きて、練習はしています。で、朝8時30分から師匠と個人レッスンがあり、終わった後一度自宅に戻ります。お昼ご飯を食べると眠気が最大級になります。しっかり昼寝をして、そのあと本を読んだり、ストレッチをしたり。で、夜の教室に備えます。


コロナのせいにして、それなら仕方がないね、とあきらめてしまうのが、気分的には一番楽な気がします。


でも、それだと「あきらめ」になってしまって、解決して状況をよくすることを放棄してしまうことになります。考えられる理由を一つ一つ検証してつぶしていくことをあきらめるべきではないですね。


このところビールを飲む量は返って減っているぐらいなので、原因から、これを除外できるのはうれしいです。え、ひょっとして飲む量がたりないから!?


確かに翌日のことを考えて飲むのを控えているところはあるので、それが精神的なストレスになっていたりして。ちょうど今週末はシンガポールは連休なので、久しぶりにちょっと多めに飲んで、実験してみたいと思います。は、は、は。飲む口実ができました。


皆様も暑い中、ご自愛ください。


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

仕事を始めて1週間

今週の火曜日から、会社勤めを始めました。朝練をして、日によっては午前中教えて、お昼ご飯を自宅で食べて、午後から出社でした。1時から5時までが契約で定められた働く時間です。家に着くのが6時過ぎ。夕ご飯を食べて、のんびりします。 まともにオフィスで仕事をするのは本当に久しぶりなので、肩が凝りますね。周りに人がいるので、きちんとしていなければいけない。仕事がなくても、仕事をしているふりをしていないといけ

ペン習字始めました

日本に帰国する前、時間ができたら書道をやりたいと思っていました。太極拳をやるようになって、リラックスして精神統一が少しはできるようになりました。そんな精神状態をもっと突き詰めるための方法として書道を考えました。字がお世辞にも綺麗だとは言えないので、それを改善したいという思いもありました。 実際には、教室もどこへ行って良いのかわからず、教室に行く時間が取れるのかもわからず、そもそも毎朝筆を用意する余

Comments


bottom of page