top of page

生徒さん募集中(2024年3月)

すでにご案内の通り、本年3月からレッスンを開始します。


シンガポールで教えている時もそうだったのですが、太極拳というと、動きの遅い、年配の人向けの運動、と捉えられていることが多いようです。


私が10年にわたって学び続け、これまで教えてきた太極拳は、かなりしっかりとした足腰の運動になります。私は、以前自転車競技をやっていて、足腰には自信があったのですが、それでも始めた当時はきちんと鍛えられた感じがしました。


シンガポールの教室で私が教えてきた生徒さんたちも、足腰がしっかりするようになって、階段を登る際に息切れがしなくなった、と話してくれる人がかなり多かったです。


呉式太極拳は、他の流派に比べると日本ではまだまだ知られていないと思います。なので、まずは一度試してもらいたいと思い、3月は通常よりも安い価格でご式太極拳をお試しいただく期間にします。


基本的には、やってみたい人は、事前にご連絡をいただければ、いつでもレッスンを行いたいと思います。個人レッスンを基本とします。


火曜日から日曜日の下記の時間帯が対応可能です。


  • 10時から11時15分

  • 13時から14時15分

  • 15時から16時15分


ご興味のある方は、ご希望の日時をご連絡ください。いただいた日時に他の方からのご予約があった場合には、複数の生徒さんでレッスンを行う可能性があることをご了承ください。


料金は、下記の通りです。参加していただいた際に現金でお持ちください。


  • 都度払い: 1回 2,000円


スタジオの場所は、西武新宿線鷺宮駅から徒歩5分です。お申し込みをいただいた際に住所をお送りします。


お問い合わせ、参加ご希望は、下記からお願いします。



この際に日本ではまだまだあまり広くは教えられていない呉式太極拳を体験してみませんか?


 

コンタクト ー ご興味のある方は是非ご連絡ください


電子メール: mitchsato17@yahoo.com

Homepage:

 

呉式太極拳教室「太極の小径」では、2024年4月からの生徒さんを募集しています。詳しくはこちらからご覧ください。



 

これからもいろいろな話題を紹介していきます。

最新のブログをご覧いただくために登録をお願いします


 

このブログが面白かったら、こちらもポチッとお願いします。


閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

学校の名前の由来

先日、シンガポールで教えていた生徒さんに、東京での学校の名前を何にしたのか聞かれました。「太極の小径」(英語では、Road to Taichi)だよ、と話したら、武術の学校ではなく、詩的な名前だって言われました。 自分の狙いと合致したコメントだったので、なんだか嬉しかったです。 自分が学んできた学校から独立する時って、名前はどうするのでしょう?同じ名前で、XX分校みたいな感じで場所を表すことはよく

パーソナル・トレーニング

うちの教室で予約をしたパーソナル・トレーニングの参加者が急遽参加できなくなったので、代わりに受けてきました。時間は、1時間。マンツーマンでトレーニングを受けました。トレーニングといっても、激しいトレーニングをやったわけではなく、ストレッチを中心に診てもらいました。 ストレッチは、ここ2年ぐらい毎日のようにやっていて、昔に比べるとずいぶん体も柔らかくなりました。まだまだ柔らかいと誇れるレベルでは全く

bottom of page