top of page

生徒さん募集に向けて準備を始めます

昨日、シンガポールの教室のオーナーから、生徒さんの募集はまだ始めていないのか?と聞かれました。早めにしておいた方が安心できるとアドバイスをいただきました。


まだオープンまで一年近くあるのでまだ早いかな、とは思うのですが、確かに生徒さん確保の目処が立っていると気分的には落ち着きます。


そこで、募集を開始するまでに何をする必要があるのかを考え始めました。


いつも通り、ノートにあれこれと書いてブレインストーミングをしました。これは、ワークフローから必要な作業を洗い出しているところです。書き出してみると結構色々な準備が必要だということがわかりました。昔から手書きでノートに書き込んであれこれと考えるのは好きです。頭が整理できて気分が良いです。ここだけは、パソコンでやろうと思わないですね。


このほか、生徒さんを把握するためのデータベースの用意をどうするか、データベースを作ると個人情報保護をどうするのかも気になります。


会計処理をどうするかも考えなければいけないです。今シンガポールでやっている自分の会社は、大したことをやっていないので、当局への報告以外は、Excelを使って全部自分でやっています。


レッスンをやっている間は、私が電話に出るわけにはいかないので、電話での問い合わせにどう対応するかも考えなければいけません。電話受付サービスみたいなのを使おうかと思っています。


募集するためには、もちろん、レッスンを実施するためのコンセプトや実際のスケジュールも考えなければなりません。


レッスン費用の支払い方法をどうするかも大切な内容だし、そのために銀行口座も用意しなければいけないです。


合同会社を設立して法人化するのか、個人事業主のまま行くのかも決めないといけません。


色々と考えたことを元にして、ホームページを更新する必要もあります。今回の更新は、かなり大掛かりなものになりそうです。多分見た目も大きく変わると思います。少なくとも、参加の申し込みやキャンセルはホームページからできるようにしたいと思っています。


やること山積です。ターゲットを決めないとずるずるしそうなので、来年の旧正月(1月22日)に募集開始できるように準備を進めていきます。


まだ具体的なことは何もやっていないけど、本当にスタートラインに立った気分です。




これからもいろいろな話題を紹介していきます。

最新のブログをご覧いただくために登録をお願いします



閲覧数:45回0件のコメント

最新記事

すべて表示

お手玉

ペン習字始めました

日本に帰国する前、時間ができたら書道をやりたいと思っていました。太極拳をやるようになって、リラックスして精神統一が少しはできるようになりました。そんな精神状態をもっと突き詰めるための方法として書道を考えました。字がお世辞にも綺麗だとは言えないので、それを改善したいという思いもありました。 実際には、教室もどこへ行って良いのかわからず、教室に行く時間が取れるのかもわからず、そもそも毎朝筆を用意する余

Comments


bottom of page