top of page

気分が乗らないとき

5年ぐらい前、本格的に教える立場になった時、兎角教えることに集中しすぎて、自分の鍛錬が疎かになりがちだと感じました。地道なトレーニングを積むよりも、他の人太刀と談笑しながら、楽しく教えている方が楽な気分でした。教えることはそんなに楽ではないと知ったのは、もう少し経験を積んでからの話です。


日本に帰ってから、なかなかペースが掴めず、思うように鍛錬を積むことができない日が続きました。天候は大きく変わったし、久しぶりに帰ってきたので、色々とイベントもありました。もちろん自分の学校の準備もそれなりに忙しかったです。


最近、やっと心も体も落ち着いてきて、徐々に思うような練習ができるようになってきました。シンガポールで学んだものを本当に自分のものにするためには、まだまだ練習を積む必要があります。今までは、他の人から聞いたものを頭に入れて、それを繰り返しやってきた段階でした。これからは、それを本当に自分の頭で理解して、自分の体に染みついたものにしなければいけません。


まだまだ練習です。でも、なんとなく気が乗らない、やる気が出ない、って感じで練習をサボりたくなる時があります。そういう気分のムラがなくなるようにしていくのも鍛錬の一つです。


そんなことを感じていたら、イチローさんの言葉の動画を見つけました。



調子が上がらない時、70%の力しか出せない時は、70%を100%出すようにする、っていうのは、わかっているけどなかなかできません。今日は、いつもの70%の状態だって感じると、それを休むための口実にしてしまうことはよくあります。調子が悪いので、今日は休んでしまおう、って感じです。調子が悪いので、さっさと切り上げよう、っていうのもよくあります。70%の力は出せるのにその半分の35%ぐらいで辞めてしまうわけです。


理想は、常に100%であることですが、それは無理でしょう。でも、その時自分が出せる力を100%出そうとする努力はできそうです。


シンガポールにいる間は、体調が悪ければ、他のコーチに代行を頼むこともできました。これからは、私しか教える人がいないので、こういった姿勢で臨むことは重要です。


心を開いて、耳を澄ましていると、必要な時に、必要な言葉がやってきてくれる気がします。



 

Lineの公式アカウントやってます。下記のリンクからぜひご参加ください。



 

コンタクト ー ご興味のある方は是非ご連絡ください


電子メール: mitchsato17@yahoo.com

Homepage:


 

これからもいろいろな話題を紹介していきます。

最新のブログをご覧いただくために登録をお願いします


 

このブログが面白かったら、こちらもポチッとお願いします。


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page