top of page

本帰国準備進む

本帰国のための準備も大詰めになりました。


すでに、自分の会社を閉じる手続きをしました。正式に認可が出るまではまだ時間がかかりますが、あとは税理士がやってくれます。


会社の銀行の口座はすでに閉めて、残金は自分のシンガポールの個人口座に振り込みました。自分の個人口座は、この先も保有し続けます。何か連絡がある時の連絡先は、日本の住所に変更しました。


シンガポールを離れる前に、所得税の支払いを済ませなければいけないのですが、その手続きも終わりました。これは会社経由でできました。


本日、就労ビザの失効手続きを行いました。申請はオンラインであっという間に終わりました。いよいよだなぁ、って感じがしました。次にシンガポールに来るときには、観光客と同じで観光ビザでの入国になります。入国前にオンライン登録をすることが必要になるぐらいで、特に大きな変更はありませんが。


最後に残っているのは、携帯電話のキャンセルです。2月分の使用料金を来週払うので、その際に月末でキャンセルするように手続きをする予定です。今使っている携帯のサービスは月々千円程度しかかかっていないので、使わなくなったらすぐにキャンセルしてもらわなくてもいいや、って感じです。


いろいろな手続きを始めるときには、わからないこともたくさんあって、とても面倒だと思っていましたが、終わってみるとあっけなく終わった感じです。シンガポールの行政手続きは、例外に陥らなければ本当にスムーズにいきます。


最近はのんびりできる時間があると、これまでの10年間を振り返ります。ノートに思いついたことをつらつらと書きながら、経験から学んだことを将来に活かせるようにしたいです。


最近5年間は、仕事もそこそこで、太極拳の修行に明け暮れてきました。留学しているような感じです。大学を卒業してから、一度は留学してみたいと思っていたのですが、こんな形で実現するとは思っていませんでした。


この留学で得られたものの価値がどれ程のものかは、今後私が開く学校で、どのくらいの人を健康にすることをお手伝いできるかにかかっていると思っています。そのためにも、今まで自分が培ってきたものを失わないように、今後も日々努力を続けていきます。


技術の取得は難しいです。取得できた技術を失うのはあっという間です。そのことを忘れないようにして、精進します。




 

コンタクト ー ご興味のある方は是非ご連絡ください


電子メール: mitchsato17@yahoo.com

Homepage:

 

呉式太極拳教室「太極の小径」では、2024年4月からの生徒さんを募集しています。詳しくはこちらからご覧ください。



 

これからもいろいろな話題を紹介していきます。

最新のブログをご覧いただくために登録をお願いします


 

このブログが面白かったら、こちらもポチッとお願いします。


閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

師父領進門,修行在個人 - 修行は終わらない

これまで、シンガポールの修行期間中に学んだことを色々と書いてきました。改めて並べてみるとかなりあるものだと自分でも感心しました。9年の歳月は決して短くはなかったし、多くの実りがありました。 まだまだ学ぶべきことがあったのではないか、という思いはもうありません。人から教えてもらう段階は、ひとまず卒業して、これからは自分自身で行う修行が始まります。 帰国にあたって、一番最初にやらなければいけないことと

楊式太極拳との交流

少し前になりますが、筑波で教室をやっている老孔龍先生と交流を持つことができました。 シンガポールで学んでいる間は、他の流派の人との交流は皆無でした。正直、他の流派と呉式の違いがどんなところにあるのかもよく知らずにここまできました。よく言えば、純粋培養なのですが、早い話が世間知らずといった感じです。 老孔龍先生が色々と感想を書いてくださったので、詳しくは下記のリンクをご覧ください。 https://

bottom of page