top of page

昨日はきつかった・・・

昨日は、正直きつかったです。夜、何もする気も起きず、そのまま寝ました。単に肉体的にきつかっただけで、精神的にはなんの問題もなかったので、まだ良かったですが。


午前中から、夜まで結構スケジュールが詰まっていました。会社勤めの方みたいに、分刻み、ってわけではありませんが、多分通常の太極拳を教えている人から見れば、かなり詰まっていた方ではないかと思います。


まず朝8時半から、外部の会社の社員福利厚生イベントで1時間太極拳の体験教室をやりました。これは、全く太極拳に触れたことのない人と相手に、太極拳ってこんなものだよ、っていうのを体験してもらうためのものでした。初めての人ばかりなので、楽しい雰囲気で、興味を持ってもらうことと、万が一にも怪我人が出ないことに気をつけて行いました。十人以上の人数が参加していたので、体力というよりは、気疲れしたって感じです。


その後、午前中に個人レッスンが二つ。どちらも長い期間教えている方々なので、変な気を使う必要はありませんでした。一人は、一通り登路を学んだ方の動きをさらに正しくするための修正。これは動きを見ながら、何が問題かを把握し、その原因を考えながら、治していく作業です。分析をしながら進めていかなければならないので、頭が疲れます。


もう一人は、套路の後半を初めて学ぶ方。ある程度慣れてきた人に、新しい動きを教えるのは、色々なレッスンの中で一番気楽にできます。基礎はできているし、こちらの話も比較的容易にわかってもらえます。生徒さんの動きの問題も把握できています。


ここまでで、すでに太極拳に関わった時間は3時間。ちなみに、前日ビールを普段よりも少し飲みすぎたせいで、この日は朝寝坊をして、朝練はしませんでした。


午後になって、今度は、師匠に個人レッスンをつけてもらいました。これが30分。修正の内容がかなり細かいので、これも体力というよりは、頭が疲れる感じです。


その後、新しく套路を学び始めたばかりの人を相手に、もう1時間個人レッスン。午前中の人と違って、この人は学び始めたばかりなので、まだ会話が今ひとつスムーズにいかない感じです。


夕方空いた時間に、朝練でできなかった内容を1時間程度、一人で練習しました。その後、早めの晩御飯を食べて、仮眠。この頃にはかなり疲労感が溜まってきていました。


夜はいつも通りの90分グループクラスが二つ。一つは、基礎編、もう一つは中級編。基礎編は自分が中心になって教え、中級編は、師匠が教えるののアシスタントでした。この日の最後になった中級編のクラスの時は、惰性でなんとか乗り切ったって感じでした。自分が教える基礎編がこの日の最後になっていたら、疲労感はもっと増えていたと思います。


この日、太極拳教室に関わっていた時間は、クラスの間の休息時間を入れないで、7時間半。拘束時間で行ったら、もっとずっと長くなります。


こんな経験をしながら、自分一人で東京で教室をやるようになった時、どの程度のコマ数までであれば持続可能かをテストしています。この日のようなスケジュールは、1週間ぐらいなら持つかもしれないですが、長期ではできないです。


私がやろうと思っている教室は、常設の教室なので、毎日毎日続けられるスケジュールはどの程度なのかをもう少し探っていこうと思います。










 

コンタクト ー ご興味のある方は是非ご連絡ください


電子メール: mitchsato17@yahoo.com

Homepage:


 

呉式太極拳教室「太極の小径」では、2024年4月からの生徒さんを募集しています。詳しくはこちらからご覧ください。



 

これからもいろいろな話題を紹介していきます。

最新のブログをご覧いただくために登録をお願いします


 

このブログが面白かったら、こちらもポチッとお願いします。


閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ペン習字始めました

日本に帰国する前、時間ができたら書道をやりたいと思っていました。太極拳をやるようになって、リラックスして精神統一が少しはできるようになりました。そんな精神状態をもっと突き詰めるための方法として書道を考えました。字がお世辞にも綺麗だとは言えないので、それを改善したいという思いもありました。 実際には、教室もどこへ行って良いのかわからず、教室に行く時間が取れるのかもわからず、そもそも毎朝筆を用意する余

常備食

シンガポールにいる時には、豚の三枚肉を茹でて醤油漬けにしたものと、酢キャベツが私の常備食でした。この二つがあるだけで、いろいろなアレンジができて、時間をかけずに肉と野菜をとることが出来ました。 日本に帰国した後も酢キャベツを作ろうと思っていたのですが、お酢を使わなくてもできる「発酵キャベツ」なるものがあるとうちの奥さんが教えてくれました。 材料は、こんな感じです。 キャベツ(新鮮なもの)…1個(正

仕事始めます

多くの人が、太極拳を教えることは「仕事」ではなく趣味だと思っているように感じます。確かに、別に仕事を持って、週末の趣味として太極拳を教えている方はたくさんいます。 自分で教室を始めてみて感じているのですが、確かに太極拳教室からのあがりだけで、教室を運営し、自分の生活を支えていくのは、大きな挑戦ではあります。 私の場合は、さまざまな幸運が重なって、挑戦をしやすい状況にはなっています。結婚が早かったこ

Comments


bottom of page