top of page

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。


いよいよ、今までの修行の一つの区切りとなる年になりました。2015年から行なってきた呉式太極拳のシンガポールでの修行が今年の8月で一区切りになります。全てのことを学び切ったとは到底言えませんが、今後も自分でさらに修行を積んでいく基礎はできたと思っています。


10月には東京で自分の太極拳教室を開きます。今まで自分が培ってきた呉式太極拳の経験と知識で、少しでも多くの方に100歳まで自分の足で歩ける心と身体を作っていただけるお手伝いができればと思っています。


まさに第二の人生をスタートさせる年になります。気が引き締まる思いです。第二の人生の核となる太極拳の練習は今まで以上にしっかり行なっていきます。まずは套路と站桩功は毎日やります。


お酒との付き合いを今年こそ改めたいです。飲酒は翌日が休みの日だけにします。これはかなり厳しいと思いますが、太極拳の修行の一環として取り組んでみたい課題です。お酒を飲んでいると夜の時間も制限されますし、朝、アルコールが残ってきちんと練習できないことがたまにあります。


本を週に一冊は読むようにします。ただ眺めるだけでなく、このブログで皆さんに内容をしっかり紹介できるように心がけて読みます。


こんな三つのことを新年の抱負にします。


このブログを読んでくださっている皆さんが健康な一年を過ごされますように。


今年もよろしくお願いいたします。










これからもいろいろな話題を紹介していきます。

最新のブログをご覧いただくために登録をお願いします



閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ペン習字始めました

日本に帰国する前、時間ができたら書道をやりたいと思っていました。太極拳をやるようになって、リラックスして精神統一が少しはできるようになりました。そんな精神状態をもっと突き詰めるための方法として書道を考えました。字がお世辞にも綺麗だとは言えないので、それを改善したいという思いもありました。 実際には、教室もどこへ行って良いのかわからず、教室に行く時間が取れるのかもわからず、そもそも毎朝筆を用意する余

常備食

シンガポールにいる時には、豚の三枚肉を茹でて醤油漬けにしたものと、酢キャベツが私の常備食でした。この二つがあるだけで、いろいろなアレンジができて、時間をかけずに肉と野菜をとることが出来ました。 日本に帰国した後も酢キャベツを作ろうと思っていたのですが、お酢を使わなくてもできる「発酵キャベツ」なるものがあるとうちの奥さんが教えてくれました。 材料は、こんな感じです。 キャベツ(新鮮なもの)…1個(正

仕事始めます

多くの人が、太極拳を教えることは「仕事」ではなく趣味だと思っているように感じます。確かに、別に仕事を持って、週末の趣味として太極拳を教えている方はたくさんいます。 自分で教室を始めてみて感じているのですが、確かに太極拳教室からのあがりだけで、教室を運営し、自分の生活を支えていくのは、大きな挑戦ではあります。 私の場合は、さまざまな幸運が重なって、挑戦をしやすい状況にはなっています。結婚が早かったこ

Comentários


bottom of page