top of page

改めて生徒さんを募集します

2024年4月から、呉式太極拳教室「太極の小径」を開校する予定です。シンガポールからの本帰国を2月半ばに予定しているため、3月から少しずつレッスンを開始していきたいと思います。


教室の場所は、西武新宿線、鷺ノ宮駅から徒歩5分です。住所は、参加が確定した方に個別にお伝えいたします。


現在私がシンガポールで教えている教室では、非定期ではありますが、曜日、時間を決めて生徒さんの募集をしています。太極拳は、積み重ねが非常に重要なので、本来であれば、決まった時間に募集をして、固定されたメンバーで習得を進めていくのが理想です。


シンガポールの教室は、開校してからすでに9年近くになり、それなりに知名度も上がってきました。ネットで検索をして、問い合わせをしてくる人もそれなりの数になりました。でも、開校当時は、なかなか生徒さんが集まらなかった時期もありました。そのころは、固定した曜日、時間の募集はやはりできていませんでした。


東京で私が新しく始める教室は、知名度はゼロです。ネットで呉式太極拳を検索しても、なかなかホームページに辿り着くのも大変です。なので、固定時間の募集は、まだまだ夢のまた夢です。


ということで、事前予約で、好きな時間に参加できる仕組みにします。下記のリンクに、教室を開いている時間帯をあげました。ご都合のよろしいときに、事前にご連絡をいただいて、参加してください。



少しでも多くの方に、呉式太極拳を体験し、その面白さを体験していただくことから始めます。ご連絡をお待ちしております。


まずは伝統的な呉式太極拳がどんなものか、試してみませんか?




 

コンタクト ー ご興味のある方は是非ご連絡ください


電子メール: mitchsato17@yahoo.com

Homepage:

 

呉式太極拳教室「太極の小径」では、2023年10月からの生徒さんを募集しています。詳しくはこちらからご覧ください。



 

これからもいろいろな話題を紹介していきます。

最新のブログをご覧いただくために登録をお願いします


 

このブログが面白かったら、こちらもポチッとお願いします。


閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

学校の名前の由来

先日、シンガポールで教えていた生徒さんに、東京での学校の名前を何にしたのか聞かれました。「太極の小径」(英語では、Road to Taichi)だよ、と話したら、武術の学校ではなく、詩的な名前だって言われました。 自分の狙いと合致したコメントだったので、なんだか嬉しかったです。 自分が学んできた学校から独立する時って、名前はどうするのでしょう?同じ名前で、XX分校みたいな感じで場所を表すことはよく

生徒さん募集中(2024年3月)

すでにご案内の通り、本年3月からレッスンを開始します。 シンガポールで教えている時もそうだったのですが、太極拳というと、動きの遅い、年配の人向けの運動、と捉えられていることが多いようです。 私が10年にわたって学び続け、これまで教えてきた太極拳は、かなりしっかりとした足腰の運動になります。私は、以前自転車競技をやっていて、足腰には自信があったのですが、それでも始めた当時はきちんと鍛えられた感じがし

bottom of page