top of page

宣言!本日完全休養日にします

毎週木曜日は教室はひとつもなく、自宅にこもることができる日です。今日は、練習を完全にお休みにすることにしました。後で気が変わって練習を再開しそうなので、こうやって宣言しておきます。


練習をしないと不安になります。サボって下手になるんじゃないかって思います。たった1日、されど1日です。




ジョギングを復活させてからそろそろ1週間になります。疲れがかなり溜まってきている感じです。大した距離は走っていないし、それほどスピードも上げていません。この間自分がせっかちだということをブログに書いた後、のんびりしたスピードで走れるように調整をしました。


でも、腿、脹脛、膝に感じる張りはかなりのものです。休みを入れないとそのうち身体が悲鳴をあげそうな感じです。本日完全休養にする最大の理由がこれです。身体が休めと言っています。


同時に太極拳は本当に足腰に優しい運動だと実感します。私の場合、太極拳のやりすぎで疲れるのは特定の部位ではなく、全身です。それも筋肉の張りを伴うものではないため、故障の心配はありません。


完全休養日と言ってもただ単に寝ているだけではありません。まずは溜まっている読書。体を積極的に休めるために、ストレッチと筋膜ローラーはしっかりやります。身体を積極的に休めます。


筋膜ローラーって見たことがない人がいるかもしれません。



こんな筒の上に疲れている身体の部位を乗っけて、ゴロゴロします。張りがひどい時にはかなり痛いです。ご興味のある方は下記の動画をご覧ください。「筋膜ローラーは危ない」ってタイトルはついていますが、通常行われているやり方が間違っていることを指摘しているだけで、正しい使い方を動画の中で紹介していくれています。



昔、自転車競技をしていた頃は、気持ちばかり焦って疲れが取れる前に練習を始めて、悪循環を起こしていました。今度こそしっかり休むことを実践したいと思います。





これからもいろいろな話題を紹介していきます。

最新のブログをご覧いただくために登録をお願いします



閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

師父領進門,修行在個人 - 修行は終わらない

これまで、シンガポールの修行期間中に学んだことを色々と書いてきました。改めて並べてみるとかなりあるものだと自分でも感心しました。9年の歳月は決して短くはなかったし、多くの実りがありました。 まだまだ学ぶべきことがあったのではないか、という思いはもうありません。人から教えてもらう段階は、ひとまず卒業して、これからは自分自身で行う修行が始まります。 帰国にあたって、一番最初にやらなければいけないことと

楊式太極拳との交流

少し前になりますが、筑波で教室をやっている老孔龍先生と交流を持つことができました。 シンガポールで学んでいる間は、他の流派の人との交流は皆無でした。正直、他の流派と呉式の違いがどんなところにあるのかもよく知らずにここまできました。よく言えば、純粋培養なのですが、早い話が世間知らずといった感じです。 老孔龍先生が色々と感想を書いてくださったので、詳しくは下記のリンクをご覧ください。 https://

bottom of page