top of page

太極縁で学んだこと②

日本の太極拳事情を知るために始めた太極拳グッズ販売店「太極縁」でのアルバイト。日本では服装の見た目を重視する人が多いのは驚きました。


驚きではないですが、靴についても感じたことがあります。


まだ春先だからなのか、最近、太極拳を始めたばかりだけど、靴が欲しくて来店してくださったっていう人が結構いました。多くの場合、とりあえず値段の安めの靴を探しにきていることが多い印象を受けました。いつまで続くかわからないし、とりあえずなんでもいいから履いておきたい、って感じだと思います。


そう言った感じの方がまず最初に手に取るのが、こちらの練功シューズ。1320円と値段だけ見たらお手頃感があります。



本体は布でできていて、足の裏は皮が張ってあります。でも値段がお手頃だから始めたばかりの方に合うものだとは思えません。布でできているため、足の左右の動きを支えるサポートが皆無です。足の裏もフニャフニャです。自分も練習の時にたまに使うのですが、これを履いている時は、体を安定させるために通常の靴を履いている時よりも神経を使います。初心者向け、というよりは、これできちんと套路ができたら一人前、っていうイメージです。


私は、正直にあまり進めないとお話しします。


その次に手に取られるのことが多いのが、こちら。やはり布でできているのですが、普通の靴の形をしています。値段は3300円。



練功シューズよりは足を支えるサポートもあります。初心者が手頃なのを求めるのであれば、悪くないチョイスだと思います。でも、初心者ほど、怪我を防ぐためにもきちんとしたサポートのある靴を履いて欲しい、と私は思います。


なので、この靴を試した方には、せっかくお店まで来てくださったのだから、試しに牛革の靴も履いてみたらどうかと勧めます。どのくらいサポートする力が違うかは、履いてみると明らかなので。


こちらは、7480円。布靴の倍の値段ですが、確実に長く使うことができます。足を支える力もしっかりしています。先週自分が接客したお客さんは、試しに履いた後、最終的には皆さん革靴を買っていかれました。


足は地面に接して身体を支える重要な部分です。それをサポートする靴は、初心者であればあるほどしっかりした物を選んで欲しいと感じます。


うちの教室では、衣装は動きやすければなんでも良い、ということにしています。衣装にお金をかけなくても良いとすると、太極拳をやるにあたって必要な投資は靴だけになります。太極拳を始めて、続けられそうだと感じたら、靴は買った方が良いと思います。


太極縁にいらっしゃる方は、ほとんどが太極拳教室に通っていられる方です。教室で靴の大切さを教えることはないのかなぁ、って感じました。そもそも足の裏の大切さをきちんと教えていない人もいそうな気がしてきました。


これを機会に私も靴はしっかりとしたものを買った方が良いと教室でもきちんと説明しようと思います。






 

コンタクト ー ご興味のある方は是非ご連絡ください


電子メール: mitchsato17@yahoo.com


 

これからもいろいろな話題を紹介していきます。

最新のブログをご覧いただくために登録をお願いします


 

このブログが面白かったら、こちらもポチッとお願いします。


閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ラーメンはしばらくやめた方がいいかも

昨日のブログに書いた通り、かなりヘビィなラーメンを久しぶりに食べました。後悔は、食べた直後の過剰な満腹感だけではありませんでした。夜ご飯の時間になってもほとんどお腹が空かなかったため、おかずをつまみながら、お米を食べずに、お酒を少しだけ飲みました。本来は、禁酒日だったのですが。。。 今朝になっても、なんとなく胃が重いというか、ムカムカするというか、気分が全く落ち着きませんでした。套路をやっていると

Comments


bottom of page