top of page

仕事始めます

多くの人が、太極拳を教えることは「仕事」ではなく趣味だと思っているように感じます。確かに、別に仕事を持って、週末の趣味として太極拳を教えている方はたくさんいます。


自分で教室を始めてみて感じているのですが、確かに太極拳教室からのあがりだけで、教室を運営し、自分の生活を支えていくのは、大きな挑戦ではあります。


私の場合は、さまざまな幸運が重なって、挑戦をしやすい状況にはなっています。結婚が早かったこと、子供がすでに独立していること、自宅があること、かなり早くから太極拳を教える経験を積めたこと、などなど。自分にこれだけ幸運が重なったのだから、可能な限り興味を持っていただいた方にもお返しをできればと思っています。


ちょっと前にブログで書きましたが、昔から知っている方から仕事を手伝って欲しいと言われました。条件は大まかには決まって、契約の締結を待っている状態です。


まだ生徒さんが増えるまでには時間がかかると考え、毎週火曜日から金曜日までの午後、オフィスに行って働くことにしました。週末は、今まで通り教えることができるし、平日に習いたい方に対しても、午前中はきちんと対応できます。働いている方が、平日に通いたい、という話になっても、夜レッスンを行うことは可能です。この仕事を引き受けても、教室に大きな影響は出ないと判断しました。


でも、心配事が二つあります。一つは自分の体力です。朝練を行い、午前中にレッスン、午後は仕事、夜もレッスン、なんていう生活がもし始まったら、どこかで体を壊しそうな気がします。生徒さんが増えてきたらいつでも仕事から抜けられるように、契約の期間は短期にして、定期的に見直しをするようにしました。


もう一つの心配事は、自分のトレーニングの時間が削られることです。体力に問題がなければ朝練は誰にも邪魔されるおこなえるのですが、現在日中行なっている座学の時間が大幅に削られそうです。オフィスに通うのに電車にゆられるので、日本語の本であれば、その時間を読書に充てればなんとかなりそうです。問題は、辞書を繰り返しひかなければ読めない中国語の本です。コロナ以降、かなり自分の自由時間を謳歌してきました。時間は貴重だと改めて感じます。


仕事が始まっても、自分が本来やりたいこと、太極拳を通じて、周りにいる方々の健康に与すること、という本来の目的を片時も頭から離さず、それに支障が生じるようになったら、直ちに判断をするようにしていきます。


予想以上に良いスタートが切れ、これ以上のことを望んではバチが当たりそうですが、早く独立して、太極拳教室だけで生活できるようになれるように、頑張ります。


太極拳に興味のある方、昔やってみたけど、上手くできなかった方、ぜひご連絡ください。


 

コンタクト ー ご興味のある方は是非ご連絡ください


電子メール: mitchsato17@yahoo.com

Homepage:


 

これからもいろいろな話題を紹介していきます。

最新のブログをご覧いただくために登録をお願いします


 

このブログが面白かったら、こちらもポチッとお願いします。


閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

仕事を始めて1週間

今週の火曜日から、会社勤めを始めました。朝練をして、日によっては午前中教えて、お昼ご飯を自宅で食べて、午後から出社でした。1時から5時までが契約で定められた働く時間です。家に着くのが6時過ぎ。夕ご飯を食べて、のんびりします。 まともにオフィスで仕事をするのは本当に久しぶりなので、肩が凝りますね。周りに人がいるので、きちんとしていなければいけない。仕事がなくても、仕事をしているふりをしていないといけ

ペン習字始めました

日本に帰国する前、時間ができたら書道をやりたいと思っていました。太極拳をやるようになって、リラックスして精神統一が少しはできるようになりました。そんな精神状態をもっと突き詰めるための方法として書道を考えました。字がお世辞にも綺麗だとは言えないので、それを改善したいという思いもありました。 実際には、教室もどこへ行って良いのかわからず、教室に行く時間が取れるのかもわからず、そもそも毎朝筆を用意する余

Comments


bottom of page