top of page

仕事を引き受けるべきか否か、占ってみました

先日のブログでご紹介した通り、仕事を手伝ってほしいとの依頼がありました。



このブログを読んだ私の妻は、「来るもの拒まずで、従えばいいのよ」と気楽に言ってくれました。そんなに簡単に答えが出せる問題ではないんだけどなぁ・・・


久しぶりに筮竹を取り出して、本格的に易占いをやってみることにしました。易は毎日見ているのですが、普段は携帯のアプリを使って簡易的にやっています。筮竹を取り出すのは本当に久しぶりです。ちなみに、筮竹っていうのは、こんな感じの棒です。これをじゃらじゃらとやって占いをします。




出てきた卦は、「天雷無妄」でした。変爻を上すると、「天雷無妄」の「震為雷」へいくとなりました。


「天雷無妄」は、とても良い卦です。願い事は大いにかないます。「無妄」っていうのは、道理として自然とそうなる、希望していないのにそうなる、という意味があって、要は自然の成り行きに任せて行動すれば良い、ということです。


仕事の依頼が来たのであれば、それが予定外のことであっても、素直に従えば良いことがある、と考えられます。


でも、但し書きがついています。「動機が不正ならば、妖が有り前進しても不利」です。ここで、考え込んでしまいました。この仕事を受けることに不正な動機はないか、ということです。


本来やりたいことは、太極拳教室をしっかりと運営していくこと、そして、自分の鍛錬を続けることです。それがうまくいかなかった時のための保険として安易に外の仕事を探しているのだとすると、かなり動機が不正でしょう。


もう一つ、思いとどまった方が良いと考えられる情報がありました。変爻の上九は、「無妄」の極み、そろそろ受け身で従い続けることはできない状態です。


思いの外いい卦ではありましたが、この卦をどう解釈したら良いものか、と考え込みました。私は易占いは単なる趣味なので偉そうなことを言える立場ではありませんが、易占いって、多分に出てきた卦につけた理屈でどんなふうにも解釈できるように思っています。


この卦をどう解釈して、どんな判断をしたかは、明日のブログでお話しします。



 

Lineの公式アカウントやってます。下記のリンクからぜひご参加ください。



 

コンタクト ー ご興味のある方は是非ご連絡ください


電子メール: mitchsato17@yahoo.com

Homepage:


 

これからもいろいろな話題を紹介していきます。

最新のブログをご覧いただくために登録をお願いします


 

このブログが面白かったら、こちらもポチッとお願いします。


閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

お手玉

ペン習字始めました

日本に帰国する前、時間ができたら書道をやりたいと思っていました。太極拳をやるようになって、リラックスして精神統一が少しはできるようになりました。そんな精神状態をもっと突き詰めるための方法として書道を考えました。字がお世辞にも綺麗だとは言えないので、それを改善したいという思いもありました。 実際には、教室もどこへ行って良いのかわからず、教室に行く時間が取れるのかもわからず、そもそも毎朝筆を用意する余

Comments


bottom of page