top of page

仕事を始めて1週間

今週の火曜日から、会社勤めを始めました。朝練をして、日によっては午前中教えて、お昼ご飯を自宅で食べて、午後から出社でした。1時から5時までが契約で定められた働く時間です。家に着くのが6時過ぎ。夕ご飯を食べて、のんびりします。


まともにオフィスで仕事をするのは本当に久しぶりなので、肩が凝りますね。周りに人がいるので、きちんとしていなければいけない。仕事がなくても、仕事をしているふりをしていないといけない。私の与えられたタスクは、自分だけではできないものなのですが、周りの人が忙しくて作業が本格的には始められない状態が続きました。ガツガツとしていた若い頃ならそんな環境でもなんとか結果を出そうと頑張ったのでしょうけど、今は、のんびりと構えています。


情報収集も仕事のうちなので、最近の動向を知るために昔からの知り合いにも何人か会いました。久しぶりに会うので、最近の話よりも、むしろ思い出話に花が咲いてしまった感じです。


まだまだペースに慣れきっていない感じですが、心配していた通り、読書がかなり犠牲になっています。電車の中で読むようにはしているのですが、辞書を引かなければ読めない中国語の本は、置いてきぼりです。


帰宅してできるだけ早く寝るようにしてはいるのですが、それでも疲れは残ります。日中も結構眠いです。オフィスに向かう電車の中で仮眠をとることもしばしばです。


こんな生活を続けていたら、いつか身体を壊すのではないか、って心配はあります。二足の草鞋は肉体的にも精神的にもよろしくはないと感じます。


早く太極拳教室に生徒さんが集まってくれて、それに専念できる日が来ることを祈りたいです。








 

コンタクト ー ご興味のある方は是非ご連絡ください


電子メール: mitchsato17@yahoo.com


 

これからもいろいろな話題を紹介していきます。

最新のブログをご覧いただくために登録をお願いします


 

このブログが面白かったら、こちらもポチッとお願いします。


閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ペン習字始めました

日本に帰国する前、時間ができたら書道をやりたいと思っていました。太極拳をやるようになって、リラックスして精神統一が少しはできるようになりました。そんな精神状態をもっと突き詰めるための方法として書道を考えました。字がお世辞にも綺麗だとは言えないので、それを改善したいという思いもありました。 実際には、教室もどこへ行って良いのかわからず、教室に行く時間が取れるのかもわからず、そもそも毎朝筆を用意する余

常備食

シンガポールにいる時には、豚の三枚肉を茹でて醤油漬けにしたものと、酢キャベツが私の常備食でした。この二つがあるだけで、いろいろなアレンジができて、時間をかけずに肉と野菜をとることが出来ました。 日本に帰国した後も酢キャベツを作ろうと思っていたのですが、お酢を使わなくてもできる「発酵キャベツ」なるものがあるとうちの奥さんが教えてくれました。 材料は、こんな感じです。 キャベツ(新鮮なもの)…1個(正

Comments


bottom of page