top of page

仕事の依頼

久しぶりに仕事の依頼が来ました。日本語の監査報告書を英文に翻訳したものの公正です。やらなければいけないことは目の前にたくさんあるのですが、ゼロから翻訳をするよりはかけなければいけない時間は少ないだろうと予想して引き受けることにしました。


昨日どんな内容だろうかと確認するために送られてきたファイルを開けてサラッと見てみました。思ったよりも翻訳の仕事の質がよろしくありませんでした。監査報告書なので会計の専門用語がたくさん並んでいるのですが、翻訳をした方に会計の知識がそれほどないように感じました。なので、専門用語の修正をしなければならなさそうです。



もう一つ気がついたこと。どうも以前別の翻訳をやったものを下地に使っていて、今回の日本語の原文をしっかり読んでいない印象を受けました。所々翻訳漏れがあるのと、おそらく今回の仕事には全く関係のない、以前の仕事の際の会社の名称が残っていました。


作業をされた方の英語の能力はおそらく私よりも高いと思われたのですが、依頼者に対して、専門的な文書としては決して出来が良いとは言えない、と第一印象を伝えました。さっと中身を確認するだけでは済まず、かなり時間をかけなければまともなものにはならないと。


そうしたら、締め切りを伸ばすことと、追加であと二つの文書の校正を依頼されました。監査報告書っていうのは毎年同じような内容のものが出されるのですが、今回この依頼者は、3年分、同じ会社に対して同じ監査人が出した監査報告書の翻訳を受注していました。当初頼まれていたのは1年分だけでした。そして、もともと提示されていた金額の4倍の金額を払うと言ってきました。


初めから全部まとめて依頼してくれればよかったのですが、初めて仕事を依頼してきた方だったので、こちらの対応や能力を見極めようとしたのかもしれません。


乗りかかった船なので、いいか、と思って引き受けることにしました。締め切りは来週の月曜日。いつも通り本日、木曜日は私は終日お休み。本日かなりの部分を終わらせるつもりでいます。明日と土曜日を使って自分の作業の内容を精査することにします。ここから3日間はちょっと忙しくなります。


シンガポール生活は現在通算13年目。3年前までは自分の会社を通じてそれなりに収入がありましたが、コロナの発生で出張ができなくなったことで仕事をほぼ打ち切って、太極拳の修行に集中してきました。今は、当時の収入でできた預金を切り崩して生活をしています。生活が苦しいということはないですが、かなり慎ましやかな生活をしていると自負しています。


シンガポールからの撤退時期を来年の夏に決めた今、予算的にはそれほどきつくはないですが、やっぱり収入を得られる話がくると、ちょっと心が揺れます。特に短期集中でできる仕事に対しては触手が動きます。お金が入ったら、ちょっと贅沢をしようと思います。


やることに優先順位をつけなければいけないと書いた側からそれに反することをしています。理性と実際の行動はなかなか一致しません。まだまだ「欲」に塗れているようです。






これからもいろいろな話題を紹介していきます。

最新のブログをご覧いただくために登録をお願いします



閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ペン習字始めました

日本に帰国する前、時間ができたら書道をやりたいと思っていました。太極拳をやるようになって、リラックスして精神統一が少しはできるようになりました。そんな精神状態をもっと突き詰めるための方法として書道を考えました。字がお世辞にも綺麗だとは言えないので、それを改善したいという思いもありました。 実際には、教室もどこへ行って良いのかわからず、教室に行く時間が取れるのかもわからず、そもそも毎朝筆を用意する余

常備食

シンガポールにいる時には、豚の三枚肉を茹でて醤油漬けにしたものと、酢キャベツが私の常備食でした。この二つがあるだけで、いろいろなアレンジができて、時間をかけずに肉と野菜をとることが出来ました。 日本に帰国した後も酢キャベツを作ろうと思っていたのですが、お酢を使わなくてもできる「発酵キャベツ」なるものがあるとうちの奥さんが教えてくれました。 材料は、こんな感じです。 キャベツ(新鮮なもの)…1個(正

仕事始めます

多くの人が、太極拳を教えることは「仕事」ではなく趣味だと思っているように感じます。確かに、別に仕事を持って、週末の趣味として太極拳を教えている方はたくさんいます。 自分で教室を始めてみて感じているのですが、確かに太極拳教室からのあがりだけで、教室を運営し、自分の生活を支えていくのは、大きな挑戦ではあります。 私の場合は、さまざまな幸運が重なって、挑戦をしやすい状況にはなっています。結婚が早かったこ

コメント


bottom of page