top of page

今日の個人レッスン

金曜日は、70代の女性が個人レッスンできてくださる日です。最近は身体の調子が今ひとつのようで、教室についてドアを開けると、「あーー、疲れた」って口にすることが多くて、ちょっと気になっていました。



膝から下、脛の外側が張ってしまう、台所仕事で立っている時も痛みがある、そうです。なかなか良くならないので、整体を変えてみたそうです。そこで言われたのが立ち方が悪い、という話でした。


元々真面目な方で、言われたことを、精一杯やろうとします。それが足の痛みにつながってしまったようです。


動いているのを観察して、体重が足の裏の外側にかかりすぎていることに気がつきました。放っておくとおそらくO脚になっていくのではないかと思いました。


色々なことを教えるとさらに頑張ってしまいそうだったので、今日は体を左右に動かす練習をしました。両足を足の幅ひとつぐらい開いて、並行にして立ちます。そのままの状態で腰を右に、左にと動かしていきます。動かした側の足の裏の感覚をしっかり感じ取る意識を植え付けました。どこからどこまで動かしたら良いか、なんて話もしました。


これ、うちの教室では「陰陽功」と呼ばれる練習です。太極拳をやっていく上で、どちらの足に体重がかかっているかを意識することはとても重要です。ゆっくりリラックスした状態で動くことで、足の裏の感覚を取り戻すことができます。


昔、自分が太極拳を始めたばかりの頃、この「陰陽功」をやっている時、何をやっているのか全くわかりませんでした。10年たって、太極拳の動きがわかってくると、この練習の意味がわかるようになった気がしました。


少しずつではありますが、通常のレッスンにも気功の要素を取り入れられたらと思っています。ただ、気功はリラックスしないと何も感じられないと思うので、まずはリラックスしてゆっくり動けるように套路を先行させるという今までの方針は変えない予定です。


教室の幅が少しずつ広がっていく感じがして嬉しいです。






 

コンタクト ー ご興味のある方は是非ご連絡ください


電子メール: mitchsato17@yahoo.com


 

これからもいろいろな話題を紹介していきます。

最新のブログをご覧いただくために登録をお願いします


 

このブログが面白かったら、こちらもポチッとお願いします。


閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page