top of page

世阿弥「花伝書」


自分が未熟者であるため、一つのことを純粋に極めることができず、何かあると道草をしてしまいます。「隣の芝生は青く見える」という通りで、太極拳以外のことに太極拳のヒントをもとめてしまう、この癖はなかなか治りません。


極めるためには何をしなければいけないか、何のために極めるのか、に関するヒントにはなったと思います。


いつか自分の言葉で純粋に「太極拳とは」、と語れる日が来ることを目指して、修行を進めます。






これからもいろいろな話題を紹介していきます。最新のブログをご覧いただくために登録をお願いします




閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

気分が乗らないとき

5年ぐらい前、本格的に教える立場になった時、兎角教えることに集中しすぎて、自分の鍛錬が疎かになりがちだと感じました。地道なトレーニングを積むよりも、他の人太刀と談笑しながら、楽しく教えている方が楽な気分でした。教えることはそんなに楽ではないと知ったのは、もう少し経験を積んでからの話です。 日本に帰ってから、なかなかペースが掴めず、思うように鍛錬を積むことができない日が続きました。天候は大きく変わっ

Comments


bottom of page