top of page

一時帰国終了

このブログ、成田空港でフライトを待っている間に書いています。


1週間の一時帰国終了で、これからシンガポールに向かいます。色々と来春からの自分の教室開校に向けて準備ができてよかったです。シンガポールに戻ったら、最後の6ヶ月、とにかく修行、技を磨くことに努めます。


シンガポールへの帰国、修行の日々を前に、易占いをしてみました。


出た卦は、地雷復。全てマイナス(陰)だった状態から、陽が下から登ってくる、これから前に進んでいく状態だ、っていう感じの卦です。とっても勇気づけられた気分です。


易をご存じない方向けに、若干の補足です。易では、一本棒は「陽」、真ん中に穴の空いた棒は「陰」を表します。また、下から上に向かって変化をしていく、と考えます。つまり、すべて「陰」であった状態から、一番したが「陽」に変化した。これからさらに上に向かって「陽」が伸びていくことを表しています。


ということなので、積極的に動いても良い時期だということに繋がります。まさにこれから頑張ろうとしている時、そんな卦が出たのは偶然ではないと思っています。





これからの6ヶ月、とにかく毎日毎日を大切にして、少しでも体も心も成長させたいと思います。


練習をするための最高の環境は整っていて、とにかく練習だけに打ち込める状態。これから先の人生、こんなに贅沢な時間は二度とこないと思います。というより、普通であれば、こんな贅沢な時間は過ごせないと思います。


こんなわがままな人生を許してくれている、妻、家族に感謝です。


明日から真剣に頑張ります。





 

コンタクト ー ご興味のある方は是非ご連絡ください


電子メール: mitchsato17@yahoo.com

Homepage:


 

呉式太極拳教室「太極の小径」では、2024年4月からの生徒さんを募集しています。詳しくはこちらからご覧ください。



 

これからもいろいろな話題を紹介していきます。

最新のブログをご覧いただくために登録をお願いします


 

このブログが面白かったら、こちらもポチッとお願いします。


閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ペン習字始めました

日本に帰国する前、時間ができたら書道をやりたいと思っていました。太極拳をやるようになって、リラックスして精神統一が少しはできるようになりました。そんな精神状態をもっと突き詰めるための方法として書道を考えました。字がお世辞にも綺麗だとは言えないので、それを改善したいという思いもありました。 実際には、教室もどこへ行って良いのかわからず、教室に行く時間が取れるのかもわからず、そもそも毎朝筆を用意する余

常備食

シンガポールにいる時には、豚の三枚肉を茹でて醤油漬けにしたものと、酢キャベツが私の常備食でした。この二つがあるだけで、いろいろなアレンジができて、時間をかけずに肉と野菜をとることが出来ました。 日本に帰国した後も酢キャベツを作ろうと思っていたのですが、お酢を使わなくてもできる「発酵キャベツ」なるものがあるとうちの奥さんが教えてくれました。 材料は、こんな感じです。 キャベツ(新鮮なもの)…1個(正

仕事始めます

多くの人が、太極拳を教えることは「仕事」ではなく趣味だと思っているように感じます。確かに、別に仕事を持って、週末の趣味として太極拳を教えている方はたくさんいます。 自分で教室を始めてみて感じているのですが、確かに太極拳教室からのあがりだけで、教室を運営し、自分の生活を支えていくのは、大きな挑戦ではあります。 私の場合は、さまざまな幸運が重なって、挑戦をしやすい状況にはなっています。結婚が早かったこ

Comments


bottom of page