top of page

ペン習字始めました

日本に帰国する前、時間ができたら書道をやりたいと思っていました。太極拳をやるようになって、リラックスして精神統一が少しはできるようになりました。そんな精神状態をもっと突き詰めるための方法として書道を考えました。字がお世辞にも綺麗だとは言えないので、それを改善したいという思いもありました。


実際には、教室もどこへ行って良いのかわからず、教室に行く時間が取れるのかもわからず、そもそも毎朝筆を用意する余裕があるのかもわかりませんでした。なんとなく時間に追われて、着手できないできました。


老子や太極拳理論の古典を学ぶとき、自分のノートにまずは原文を写すのですが、この字をもっと綺麗に描きたいという思いは引き続きありました。


今週から、グループレッスンで套路を教え始めます。その際に、ホワイトボードに文字を書きながら説明をすることも出てきます。きちんとした字を書きたいという理由はここにもありました。


まずは自信を持って字が書けるようにするために、通わなくても、面倒な用意をしなくてもできる方法として、ペン習字をまずは始めることにしました。


今の下手くそな字だと、書いたそばから、落ち着くどころかイライラしてきます。まずは、落ち着いて力を抜いて字が書けるようになるのが当面の目標です。これから6ヶ月から12ヶ月間、毎日字を書く練習をします。しっかり練習時間を取れることが確認できたら、ひょっとしたら将来は書道をやる気になるかもしれません。というよりも、綺麗な字が書けるようになったら、さらに上手くなるためにきっと書道を始めるような気がします。


いろいろなことを通じて、より安定した精神状態を作っていきたいです。そして趣味をやっている時だけではなく、日常の生活の中でも良い精神状態でい続けられるようにしたいものです。






 

コンタクト ー ご興味のある方は是非ご連絡ください


電子メール: mitchsato17@yahoo.com


 

これからもいろいろな話題を紹介していきます。

最新のブログをご覧いただくために登録をお願いします


 

このブログが面白かったら、こちらもポチッとお願いします。


閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

仕事を始めて1週間

今週の火曜日から、会社勤めを始めました。朝練をして、日によっては午前中教えて、お昼ご飯を自宅で食べて、午後から出社でした。1時から5時までが契約で定められた働く時間です。家に着くのが6時過ぎ。夕ご飯を食べて、のんびりします。 まともにオフィスで仕事をするのは本当に久しぶりなので、肩が凝りますね。周りに人がいるので、きちんとしていなければいけない。仕事がなくても、仕事をしているふりをしていないといけ

常備食

シンガポールにいる時には、豚の三枚肉を茹でて醤油漬けにしたものと、酢キャベツが私の常備食でした。この二つがあるだけで、いろいろなアレンジができて、時間をかけずに肉と野菜をとることが出来ました。 日本に帰国した後も酢キャベツを作ろうと思っていたのですが、お酢を使わなくてもできる「発酵キャベツ」なるものがあるとうちの奥さんが教えてくれました。 材料は、こんな感じです。 キャベツ(新鮮なもの)…1個(正

Comments


bottom of page