top of page

ある日の教室の様子 12

基礎練習の最後は、肩回しです。最後に負荷の低い動きをやってリラックスした気分で休憩時間に入ります。


太極拳をやっていく上で、肩周りの柔らかさは重要です。


肩の一方が他方よりも下がっていると、立っているだけでも余分な力を使うことになります。


肩が前の方に出ているいわゆる巻き肩は、猫背に繋がるので、太極拳をやっている時もバランスを維持するためにもよくありません。



肩を後ろに動かす時には、肩甲骨を寄せるイメージをしっかり持ってもらいます。逆に前に動かす時には、肩の前側の筋肉をしっかり動かします。肘を使って二の腕を動かすことがないようにすることを特に心がけてもらいます。


肩を動かす動作を行いながら、自分が身体のどの部分を動かすのかについて意識が払えるようにするためのトレーニングでもあります。


この他にも肩周りのトレーニングはいくつかあるのですが、体験レッスンの時にこれをやってあげたら、肩が本当に軽くなって、グループレッスンを申し込んでくださった方がいました。


以上、うちの教室でやっている基礎トレーニングです。ゆっくりとした単純な動きばかりですが、しっかりと汗をかきます。


新しく始められた方には、少しずつ回数を増やしていくようにしています。1ヶ月もやると、だんだんため息が減っていく感じです。


太極拳に興味がない方でも、この基礎トレーニングをやっているだけでも十分足腰は強くなります。ただ、それだけだと単純すぎて長続きしない恐れはありますが。


こういった基礎作りを大切にしていることはうちの教室の特徴の一つです。


体験レッスンでは、これらをほぼ一通りやります。ぜひ一度いかがですか?




 

コンタクト ー ご興味のある方は是非ご連絡ください


電子メール: mitchsato17@yahoo.com


 

これからもいろいろな話題を紹介していきます。

最新のブログをご覧いただくために登録をお願いします


 

このブログが面白かったら、こちらもポチッとお願いします。


閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page